HOME>オススメ情報>ケアマネージャーの仕事とは?内容や求人の探し方

ケアマネとはどんな仕事でしょう

ケアマネとは、介護を必要とする人が適切なサービスを受けられるよう、ケアプランを考えたりサービス業者と打ち合わせをしたりする仕事です。

ケアマネの業務内容

ケアプランの作成

介護者が抱える課題を把握し、適切なサービスは何かということを一人一人考えプランを作成します。

サービス業者との調整

サービス業者と介護者をつなぎ合わせ、食事や入浴など一人一人に合ったサービスが受けられるよう、情報を共有していきます。

事務手続きを行うことも

介護者だけでなく、生活困窮者への生活保護申請の手助けなどの事務手続きを行うこともあります。

配食サービスの紹介

家に配食してくれる業者を見つけ紹介する、なども重要な仕事の一つです。

地域活動への参加も

高齢者に地域活動の参加を促したり、自らも参加し地域活性化をはかったりもします。

専門性の高い仕事

介護車

少子高齢化社会ということもあり、介護施設もその数を増やしています。施設が増えると当然仕事をする人も必要になってきます。最近では施設だけではなく、訪問介護の需要も高くなってきていますが、どんなサービスを受けることができるのか、受けるべきなのか素人には分からないこともたくさんあります。そんな時にケアマネが力になってくれます。ケアマネの需要も高く、求人サイトにも情報がたくさんあるので、資格を持っているのでれば活用をするとよいでしょう。

専門サイトの利用

女性

最近では介護職専門野求人サイトの数も増えてきています。ケアマネも介護に関する仕事なので、求人サイトをチェックして資格を生かすことができる職場を探してみるのもよいかもしれません。中にはかなり細かい条件を設定することができるようになっているサイトもあります。長く勤務をすることを考えているのであれば、条件がマッチするということも重要になってきます。雇用形態も色々選択をすることができるようになっているので、正社員にこだわっていないということであれば、自分のライフスタイルに合った雇用形態で探してみるのもよいでしょう。そうすることによってプライベートな時間もしっかりと確保をすることができるようになるでしょう。